トップページ > 英語教材比較ポイント >  対象者・学習期間で比較

対象者と学習期間の違い

英語を学びたい!という人でも、本当に知識がない人から
中学生レベルの英語能力は持っている人、高校生で学んだ英語能力がある人など
さまざまだと思います。

基本的にどの英語教材も初心者~となっていますが、
レベルによっては初心者向きよりも上の教材の方が効果的だったりします。


また、英語を学ぶ目的も人によってさまざまでしょう。

旅行で英語を話したい、留学をするので英語を学びたい、会社で試験があるからTOEICの点数をあげたい
など。

じっくり英語を学べる時間がある人と素早く英語を学びたい人によっておすすめする英語教材が異なってきます。
その違いもみておきましょう。

 

対象者・学習期間のポイント

学習期間-1.jpg

英語教材を対象者・学習期間で比較

英語教材名 レベル 学習期間
30日間英語脳
プログラム
入門~初級
レベル
対象者
(TOEIC300点~600点未満)英検4級~準2級 30歳以上のもう一度英語を学びたい人 時間がないビジネスマン、昇級にTOEICの点数アップが必要な人

学習期間
短期集中型。 1日1話の学習ペースで30日間で学習可能。 30日でペラペラになるわけではなく、基礎を習得することを目的としています。 公式サイト
エブリデイ
イングリッシュ
初級~上級
レベル
対象者
初級・中級・上級の全レベルを1つのパッケージにしているので、どのレベルでも始められる「話せる」英会話教材。 初級者がエブリデイイングリッシュ全教材を1~2回聞き流すと概ね中級者の英会話力を身につけることが可能。

学習期間
平均学習時間6ヶ月 CDの合計収録時間は約7時間。1ヶ月に1枚のCDで6ヶ月で完成のパターン 公式サイト
You can speak
初級レベル~ 対象者
中学校2年生程度の英語を学んだことはあるが、会話力がゼロの人。 英語の実力はあるが(例えば TOEIC 900点以上)、スラスラ話せない人。 英語が話せないと困る人。 英語がペラペラになることを夢見ている人。

学習期間
半年から1年が目安 学習単位を1日でマスターして、それを毎日続けると104日のペースですが、CD形式ではないので、104日よりも速いペースで習得することも可能。 公式サイト
イングリッシュ
アドベンチャー
初級レベル~ 対象者
中学生・高校生・英語初心者の人~ 目標レベルとしては、英検2級程度、高校受験、大学受験。 他に中級コース、上級コースもあり、上級コースだと高校英語を好成績で卒業している人におすすめで、TOEICで880点以上を目標レベルとしている。

学習期間
毎月1章ずつのCDが送られてきて、12章なので1年にて完結 途中退会も自由に可能。 公式サイト
スピードラーニング
初級レベル~ 対象者
日常会話、海外旅行の会話とマスターと自分の満足した時点で受講停止ができます。

学習期間
1ヶ月1枚ペースで教材が届くシステム。全48巻なので、 48ヶ月、4年間と時間にこだわらず長い目で英語を学びたい人向けの教材。短期間で英語を習得したい場合には毎月3巻ずつのコースや毎月4巻ずつ届くコースもある。 公式サイト
英語教材で気軽に学ぶなら